米国債:反発、30年債入札はデュレーションへの需要を浮き彫り

更新日時

13日の米国債は反発。前日まで2日間の下げ幅は年初来で最大だった。この日の午後に実施された30年債入札(120億ドル)は、最高落札利回りが過去最低を記録した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。