【コラム】さよなら雨のロンドン、バンカー脱出先はここ-ギルバート

更新日時
  • パリ、ベルリン、ダブリンなどが金融機関に秋波
  • パリなら雨の日はロンドンの半分

英国が欧州連合(EU)離脱を決めたが、銀行界のロンドン脱出はまだ起きていない。とはいえ銀行は2週間後、2カ月後、2年後をにらみ数千人の行員異動について計画を練っている。一方、フランスやドイツ、その他EU加盟国の政府は銀行を誘致しようと秋波を送る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。