イタリア政府、第2の銀行救済基金を月内設置へ-関係者

イタリア政府は国内金融システムの信頼回復に向けて新たな突破口を開こうと、第2の銀行救済基金を月内に設置する方向で取り組んでいる。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。