バークレイズ元ディレクターが配管工に情報-現金とリフォーム見返り

英銀バークレイズの元ディレクター、スティーブン・マックラチー被告は12日、マンハッタンのニューヨーク南部地区連邦地裁で、近く予想される企業の合併・買収(M&A)の情報を友人の配管工に流し、見返りとして現金を得た罪を認める有罪答弁を行った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。