オフショア人民元:一時の上げ消す、貿易統計が需要後退を示唆

更新日時

香港オフショア市場で取引される中国人民元は13日、対ドルでの一時の上げを消す展開となった。6月の貿易統計で輸入減少が明らかになり、中国人民銀行(中央銀行)が消費喚起に向けて金融政策を緩和するとの観測が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。