香港H株:5週間ぶり高値、当局者の楽観的な景気見通しを好感

更新日時
  • 金融株とエネルギー銘柄が上げの中心
  • 一部の防衛株も上昇、南シナ海めぐるハーグ裁判所の判断受け

13日の香港株式市場で、中国本土株から成るハンセン中国企業株(H株)指数が5週間ぶりの高値を付けた。李克強首相ら中国当局者から楽観的な経済見通しが示されたほか、追加刺激策の観測を背景にアジア市場の大半で株価が上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。