米国、中国に仲裁裁判所の判断に従うよう促す-世界が注視と指摘

米国は12日、中国が南シナ海で主張していた主権や権益を否定した仲裁裁判所の判断に従うよう中国政府に促した。オランダのハーグにある仲裁裁判所は同日、国連海洋法条約に基づき異例とも言える厳しい表現で中国の主張を批判する結論を下した。

  米国務省のカービー報道官は記者団に対し、「法的に拘束力のある決定だ」と指摘した上で、「世界は中国が主張するように本当に世界の大国なのか、責任ある大国なのかということを注視している」と述べた。

原題:U.S. Presses China to Be Responsible Power After Sea Ruling (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE