日産自:自動運転技術搭載のセレナ来月発売、自動操舵や追従走行

更新日時
  • 国内メーカー初、価格300万円以下-20年に一般道でも対応目指す
  • ハンドルから手を離すと警告音、ドライバーに注意促し事故防ぐ

  日産自動車は8月下旬発売予定の新型車に自動運転技術を搭載する。高速道路の単一車線で渋滞・巡航走行のアクセル、ブレーキ、ハンドル操作を自動制御して運転を支援するもので、日本の自動車メーカーでは初めてという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。