TOPIX1カ月ぶり1300回復、米業績楽観と円安-金融、輸出高い

更新日時

13日の東京株式相場は3日続伸し、TOPIXは約1カ月ぶりに1300ポイントを回復。アルコアの好決算で米国景気、企業業績に対する楽観的な見方が広がり、朝方進んだ為替の円安も好感された。リスク資産見直しの動きが続き、銀行など金融株、輸送用機器など輸出株中心に高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。