世界の株式、英EU離脱選択後の下げ帳消し-債券と円には売り

  • ダウ工業株30種平均の最高値更新、2015年5月以来で約1年ぶり
  • ニューヨーク原油相場は過去3カ月で最大の値上がり

12日の金融市場では世界の株式が上昇し、英国が欧州連合(EU)離脱を選択して以降の下げを帳消しにした。ダウ工業株30種平均は1年1カ月ぶりに最高値を更新し、商品相場はリスク資産の上昇に連れ高。米国債相場は大幅下落となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。