米求人件数:5月は550万件に減少、今年最低-雇用も失速

米労働省が12日発表した5月の求人件数は、統計開始以来の高水準だった前月から減少。雇用の勢いも弱まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。