FRBがIMF提言に反論、物価上昇オーバーシュートは逆効果-報告

米金融政策当局はインフレ率が目標を小幅上回ることを容認する姿勢であるべきだと促した国際通貨基金(IMF)に対し、米連邦準備制度理事会(FRB)はそうした行為は逆効果になると反論した。IMFのリポートで明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。