欧州連合(EU)加盟国の財務相は12日、スペインとポルトガルがEUの財政赤字制限に違反したとの見解で一致した。両国は罰金の額をめぐり交渉することになる。この違反で罰金が科されればEUで初めてのケースになる。

  この決定はブリュッセルで開かれたEU財務相会合で下された。スペインとポルトガルの両国はこの日から10日間、欧州委員会に事情を説明し、それを考慮した判断を求めることができる。訴えが認められれば、罰金は免除される可能性もある。

  会合の議長を務めたスロバキアのカジミール財務相は声明で「最終的には賢明で理性的な結果が得られると確信している」と表明した。

  EU各国の財務相はスペインとポルトガルが財政赤字削減に十分な努力をしてこなかったという点で一致したものの、他国も同様の問題に直面している事情もあり、多くは罰金額が最小限であるべきだと主張した。EU財務相会合の決定を受け、欧州委員会は20日以内に具体的な処分を発表する。

原題:EU Finance Chiefs Open Door to Budget Fines for Spain, Portugal(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE