シティグループ:ベネズエラで一部バンキング業務を廃止へ

シティグループはベネズエラでの一部バンキング事業を廃止する計画を明らかにした。同国のマドゥロ大統領はシティの動きを「金融閉鎖」だと非難している。

  電子メールでのシティ発表によれば、ベネズエラの一部口座を対象にコルレス業務とサービシングの廃止を決定した。シティはベネズエラに対する「当行の姿勢を反映したものではない」と述べ、同国のマドゥロ政権と今後も協議を継続する意向を示した。

  マドゥロ大統領は国営テレビを通じて、ベネズエラ中央銀行が保有する口座を30日以内に閉鎖するとシティから政府に通知があったと発言。「シティバンクの存在にかかわらず、われわれは前進する」と述べた。

原題:Citigroup to Discontinue Some Banking Operations in Venezuela(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE