OPEC、来年は原油需要の増加を予想-サウジは過去最高に近い生産

石油輸出国機構(OPEC)は2017年の世界の原油需給が増え、世界的な供給過剰が和らぐとの見通しを示した。一方、サウジアラビアは夏季の消費ピークを迎える中、過去最高に近い水準で生産した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。