大津地裁が高浜原発3、4号機の運転再び認めず-関西電は抗告へ

大津地方裁判所(山本善彦裁判長)は12日、高浜原子力発電所3、4号機の運転差し止めを命じる同地裁の仮処分決定に対して異議を申し立てていた関西電力の主張を退け、再び両基の運転を認めない決定を下した。同社はこの決定を不服として、大阪高等裁判所に抗告する構え。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。