「日銀を信頼」はリーマン以来の低さ、物価予想も低下-生活意識調査

  • 1年後の物価上昇率は2%、量的・質的緩和前の12年12月来の低水準
  • 「日銀は私たちの生活に役立っている」は08年9月以来の低水準に

日本銀行が家計を対象に行っている調査で、1年後の物価上昇率の予想が量的・質的金融緩和導入以前の水準に低下するとともに、「日銀が生活に役立っている」「日銀を信頼している」との回答がリーマンショック前後に記録した水準まで低下したことが分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。