新興市場株:MSCI指数、約3カ月ぶり高値-世界的な株高受け

12日の新興市場株は約3カ月ぶりの高値に上昇。米国市場でS&P500種株価指数が過去最高値を更新するなど、世界的な株高の流れを引き継いだ。

  香港市場では中国本土株から成るハンセン中国企業株(H株)指数が続伸。中国神華能源が上げの中心となっている。台湾の加権指数は昨年11月以来の高値を付け、インドネシア株とフィリピン株も上昇。タイ株は強気相場入りに近づいた。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後0時56分(日本時間同1時56分)現在、前日比0.1%高の847.26と、これで4営業日続伸。今年に入り6.7%上昇している。10業種中、通信や素材など6業種が値上がり。

原題:Emerging Stocks Rise for Fourth Day on U.S. Economy Optimism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE