中国株:上海総合指数、3カ月ぶり高値-当局が買い支えとの見方

更新日時
  • エネルギー株の指数が4カ月ぶりの大幅上昇
  • 香港のハンセン指数とH株指数は共に5週間ぶりの高値で終了

12日の中国株式相場は上昇。上海総合指数が3カ月ぶりの高値を付けた。政府系機関が株式と為替両市場に介入したとの観測が広がったほか、中国の年金基金は株式への投資を準備していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。