香港オフショア人民元、2週間ぶり大幅高-当局が相場下支えとの観測

香港オフショア市場で取引される中国人民元は12日、対ドルで2週間ぶりの大幅上昇。一時下落していたが、その後上げに転じた。中国人民銀行(中央銀行)が市場のボラティリティ(変動性)を抑えるため介入したとの見方が広がった。

  香港のオフショア人民元は現地時間午前10時40分(日本時間同11時40分)現在、前日比0.08%高の1ドル=6.7001元。上海市場のオンショア人民元は0.1%高。13通貨のバスケットに対する人民元の動きを示す指数は0.08%上昇と、6月23日以来の大きな上げ。

原題:Offshore Yuan Rises Most in Two Weeks on Bets PBOC Limiting Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE