中国の万科、ブラックストーンなどから不動産取得で交渉-約2000億円

不動産開発を手掛ける中国の万科企業は12日、パートナーと共同で約129億元(約2000億円)を支払い米ブラックストーン・グループなどから商業用不動産を取得する方向で交渉を進めていることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。