中国の万科、ブラックストーンなどから不動産取得で交渉-約2000億円

不動産開発を手掛ける中国の万科企業は12日、パートナーと共同で約129億元(約2000億円)を支払い米ブラックストーン・グループなどから商業用不動産を取得する方向で交渉を進めていることを明らかにした。

  発表資料によると、深圳に本社を置く万科は約39億元を負担する方針。同社はパートナーを明らかにせず、同社の「関連」会社ではないと述べるにとどめた。資金を調達するため証券を発行することはないと説明した。

原題:Vanke in Talks to Buy $1.9 Billion of Property From Blackstone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE