米グーグル、インドの開発者向けにアンドロイド訓練プログラム提供へ

グーグルは11日、インドの開発者200万人向けに携帯端末基本ソフト「アンドロイド」関連のトレーニングプログラムを打ち出した。インドの開発者による革新的なモバイルアプリの開発で同社はアップルに対抗する。

  「アンドロイド・スキリング・プログラム」は数百の公立・私立の大学や訓練学校に年内に無料で導入される。政府の国家技能開発公社を通じても利用可能。

  グーグルのプロダクト管理担当バイスプレジデント、シーザー・セングプタ氏によれば、インドでは開発者人口が2018年までに400万人に上り、米国を上回って世界首位となる見通しだが、モバイルアプリ開発の人口はそのうちの4分の1にとどまるという。同社はインドをモバイル開発の世界的リーダーにするため同プログラムを無料とする計画。

原題:Google Plans to Train 2 Million Developers for Android (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE