米シーゲイト:6500人削減へ、リストラ対象拡大-PC部品市場低迷で

  • 従来は従業員の約3%に相当する1600人を減らすとしていた
  • 株価は時間外取引で一時13%高

米ハードディスク駆動装置(HDD)メーカー、シーゲイト・テクノロジーは、人員削減の対象を従業員の14%に拡大した。長引く需要低迷を乗り切るために同社はコスト削減に取り組んでいる。

  シーゲイトは11日の発表資料で、2017年4-6月(第4四半期)末までに約6500人を削減する方針を明らかにした。従来は従業員の約3%に相当する1600人を減らすとしていた。今回の発表を受けて、同社の株価は時間外取引で一時13%高となった。リストラに伴う税引き前費用約1億6400万ドル(約169億円)を来年計上する。

  同社株は時間外取引で一時27.20ドルを付けた。通常取引は前営業日比ほぼ変わらずの24.09ドル。

原題:Seagate Expands Job Cuts to 6,500 as PC-Component Market Suffers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE