7月11日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:円が全面安-安倍首相が経済対策実施の方針示す

11日のニューヨーク外国為替市場では、円がドルに対し2014年10月 以降で最大の下げ。参院選での与党勝利を受け、安倍晋三首相が経済対 策実施の方針を示したことに反応した。

円は主要31通貨全てに対して下落。安倍首相は整備新幹線の建設加 速も含め、内需下支えに向けた経済対策を実施する考えを示した。この 日はまた、米株式市場でS&P500種株価指数が過去最高値を更新し、 安全資産としての円の需要が後退した。

トロント・ドミニオン銀行の北米為替戦略責任者、マーク・マコー ミック氏は円の急落について「マクロ経済面での対策に伴い、日本銀行 が金融政策を緩和する可能性が高い」ためだと説明。参院選は「抜本的 な改革の余地を広げた」と加えた。

ニューヨーク時間午後5時現在、円はドルに対し前週末比2.3%安 の1ドル=102円80銭。下落率は2014年10月以降で最大となった。対ユ ーロでは2.3%安の1ユーロ=113円68銭。

米国ではS&P500種株価指数が過去最高値を更新。欧州株も3営 業日続伸した。英国では保守党党首の座を争っていたレッドソム・エネ ルギー閣外相が党首選から撤退し、メイ内相がキャメロン首相の後を引 き継ぎ首相に就任する見通しになった。

ウェルズ・ファーゴの為替ストラテジスト、エリック・ビロリア氏 (ニューヨーク在勤)は「こうした状況は、逃避先としての円の需要後 退を示唆している」と指摘。「きょうの相場の動きを見ると、市場環境 はむしろ安定しているといえる」と続けた。

日本経済新聞(電子版)は、参院選での与党勝利を受け、安倍首相 が12日の閣僚懇談会で経済対策の策定指示を出すと報じた。融資などを 含めた事業規模は10兆円超の大型とし、4年ぶりとなる新規国債の追加 発行を検討するとしている。

クレディ・アグリコル銀行の斎藤裕司外国為替部長は、安倍首相が 経済対策を指示すると伝わったことを受けて、「仮に踏み切るのであれ ば結構な規模になる」と指摘。「期待から株がさらに上昇し、円売りで 反応している」と説明した。

原題:Yen Plunges the Most Since 2014 on Abe’s Fiscal Stimulus Plans(抜粋)

◎米国株:S&P500種は過去最高値-雇用統計後の成長楽観が続く

11日の米国株式相場は続伸し、S&P500種株価指数は過去最高値 を更新して引けた。予想を上回る雇用者の伸びを受けた前週末の流れを 引き継いで、買いが続いている。

S&P500種は前日比0.3%高い2137.16で終了。ダウ工業株30種平 均は80.19ドル(0.4%)高い18226.93ドル。昨年記録した過去最高値ま で0.5%未満に迫った。

ミラー・タバクの株式ストラテジスト、マット・メイリー氏は「モ メンタムが作用している。高値更新をうかがう状況では、乗り遅れたく ない投資家の買いを呼ぶ展開だ」と指摘。「英国の欧州連合(EU)離 脱決定に伴う強い不透明感のために、連邦公開市場委員会(FOMC) は今年利上げできないだろう。それが株売りの阻止を助けている」と述 べた。

世界的に市場の不安が和らいでいるとはいえ、この日のシカゴ・オ プション取引所(CBOE)ボラティリティ指数(VIX)は2.6%上 昇の13.54。先週8日には11%下げ、週間では4月以降で初の2週連続 低下となっていた。

取引終了後に発表されたアルコアの四半期決算はアナリスト予想よ り好調だった。一時項目を除いた1株当たり利益は15セントと、アナリ ストの予想平均である9セントを上回った。アルコアの株価は取引終了 後の時間外取引で一時4%上昇。

S&P500種採用銘柄の決算は全体で5.7%の減益が予想されてい る。その場合は2009年以降で最長の5四半期連続減益となる。

この日の取引ではS&P500種のセクター別10指数のうち、情報技 術と金融、資本財・サービスなどの7指数が上昇。情報技術は4営業日 連続で上昇し、1カ月ぶりの高水準となった。コルボやスカイワーク ス・ソリューションズなど半導体銘柄の上げが支えた。

一方で、ツイッターは2.1%下落。サントラスト・ロビンソン・ハ ンフリーはツイッター株の投資判断を「買い」から「ニュートラル」に 引き下げた。

この日はエネルギー株も高い。天然ガスパイプラインのキンダー・ モルガンは3.7%上昇。パイプラインの一部権益をサザン・ナチュラ ル・ガスに約15億ドルで売却した。サザン株は0.7%下落。

トムソン・ロイターは1.4%上昇。同社は知的財産(IP)・科学 部門をオネックスとベアリング・プライベート・エクイティに現金35 億5000万ドルで売却することで合意した。

原題:S&P 500 Rises to All-Time High on Growth Optimism, Stimulus Bets(抜粋)

◎米国債:下落、入札で需要低調-10年債利回りは過去最低から上昇

11日の米国債は下落。午後に入って実施された3年債入札(240億 ドル)は2009年以来の弱い需要だった。

この日は総じて売られた。3年債入札の最高落札利回りは2014年以 来の最低。前週を過去最低水準で終えた10年債利回りは、この日は上昇 した。

世界的に見ると利回りがマイナスとなっている国債はほぼ10兆ド ル。低金利環境の中でより償還期間の長い国債に需要が集まっているこ とも、この日の国債入札が低調な要因だった。米金融政策当局が利上げ を示唆しており、投資家の長期債選好は明確となった。5年債と30年債 の利回り差は2015年3月以来の最小に縮小した。

クレディ・アグリコルCIBの金利デリバティブストラテジスト、 ジョナサン・リック氏は「金利が世界的に低く、海外投資家は利回りを 求めて償還期限の長い国債を買っている。最近の米国債需要はこうした 海外からの需要が先導しているようだ」と述べ、3年債入札は「かなり 投資妙味に欠ける。時期は不透明だとはいえ、連邦公開市場委員会 (FOMC)の次の行動が利下げではなく利上げだと考えているなら、 それはなおさらだ」と続けた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは前営業日比7ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)上昇の1.43%。同年債(表面利率1.625%、2026年5 月償還)価格は101 25/32。

30年債利回りは4bp上げて2.14%。5年債と30年債の利回り差 は112ポイントに縮小、イールドカーブは2015年3月以来で最も平たん となった。

入札結果によれば、投資家の需要を測る応札倍率は2.69倍と、2009 年7月以降で最も低かった。

米財務省は12日に10年債(200億ドル)、13日に30年債(120億ド ル)の入札を実施する。

原題:Treasuries Fall After Auction, Pushing Yields Up From Record Low(抜粋)

◎NY金:2年ぶり高値から下落、米雇用増加や株価急上昇で

11日のニューヨーク金先物相場は約2年ぶり高値から下落。米雇用 者の増加を受けて株式相場が急伸し、ドルが上昇したことから、価値保 存手段としての金の買いが減退した。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジス ト、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「米雇用統計が金 の上値を抑えている」と指摘。「株価が上昇し、ドル指数も強くなって いることに圧迫され、金は身動きが取れなくなっている」と述べた。

ブルームバーグのデータによると、ニューヨーク時間午後1時50分 現在、金スポット相場は前週末比0.8%安の1オンス=1355.49ドル。一 時は1375.34ドルと、2014年3月以来の高値をつけた。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は0.1%下 落の1オンス=1356.60ドルで終了。銀先物9月限は1%高の20.304ド ル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも 値上がり。

原題:Gold Drops From Two-Year High on U.S. Jobs Data, Equities Surge(抜粋)

◎NY原油:反落、2カ月ぶり安値-リグ稼働数上昇とドル高で

11日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インタ ーミディエート(WTI)先物が反落し、2カ月ぶりの安値。ドル上昇 が商品の投資妙味を押し下げる中、米国での石油リグ(掘削装置)稼働 数の上昇を受け、生産の減少ペースが鈍るとの見方が広がった。

プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシニア市場アナ リスト、フィル・フリン氏は「方向感が定まらない一日だった」と振り 返る。「供給増を懸念して初めは下げていたが、株価の上昇とともに反 転し、その後でまた下げた。ドルの強さも原油相場に圧力を加えてい る」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前営 業日比65セント(1.43%)安い1バレル=44.76ドルで終了。終値ベー スで5月10日以来の安値。ロンドンICEのブレント9月限は51セント (1.1%)下げて46.25ドル。

原題:Oil Falls to Two-Month Low as U.S. Rig Count Rises, Dollar Firms(抜粋)

◎欧州株:ストックス600、3日続伸-英FTSE100は強気相場入り

11日の欧州株式相場は上昇し、指標のストックス欧州600指数は3 日続伸となった。英国の欧州連合(EU)離脱選択が世界景気に悪影響 を及ぼすとの懸念が和らいだ。

ストックス600指数は前週末比1.6%高の332.72で終了。業種別19指 数全てがプラスとなった。英FTSE100指数は1.4%上昇。2月安値以 来の上昇率は21%に達し、強気相場入りした。英国で保守党党首の座を 争っていたレッドソム・エネルギー閣外相が選挙戦から撤退し、メイ内 相がキャメロン首相の後を継いで13日に次期首相に就任する見通しとな った。これで同指数は上げ幅を拡大した。

資源銘柄の上げが目立った。8日発表された米国の雇用統計が市場 予想を大きく上回ったほか、日本の参院選で自民、公明の与党が大勝 し、今後の積極的な財政出動が期待されたことが背景にある。

ジュリアス・ベアの調査責任者、クリスチャン・ガティカー氏は 「世界的に朗報があった」とし、「極めて慎重な欧州の投資家だけが備 えていたような不安材料の多くが実現し、状況は容易ではないが、わず か1、2週間前に比べ危うさは後退した」と語った。

個別銘柄では、英豪系アングロ・アメリカンとスイスのグレンコア が大きく上げ、鉱業株指数を4月以来の高値に押し上げた。スイスのセ メントメーカー、ラファルジュホルシムは4.4%上昇。同社はインド建 材部門を約14億ドル相当と見なす取引でニルマに売却することに合意し た。航空機メーカーのエアバス・グループは2.4%上昇。マレーシアの 格安航空会社エアアジアから最大100機のジェット旅客機を受注する見 通しと伝わり、好感された。

原題:Europe Stocks Rise for a 3rd Day as FTSE 100 Enters Bull Market(抜粋)

◎欧州債:ポルトガル国債が5日続落-財政赤字制限違反で罰金の観測

11日の欧州債市場でポルトガル国債が2月以降の最長となる5営業 日続落となった。財政赤字制限に違反したとして、同国が罰金を科され る可能性があるためだ。

ポルトガル10年債利回りは1日に3カ月ぶり低水準を付けて以来、 上昇基調にある。欧州委員会は7日、スペインとポルトガルが過剰な財 政赤字を続けているとして、両国に罰金を科すよう勧告した。これはポ ルトガルが直面する問題の一つに過ぎず、国内銀は不良債券で弱体化 し、現政権は救済計画の下で導入された改革の一部撤回に動いている。

SEBのシニア金利ストラテジスト、マリウス・ダハイム氏(フラ ンクフルト在勤)は、「周辺国の中でポルトガルはこれまでも問題だっ た」とし、「新政権がこれまでの改革や緊縮策の一部を取りやめて以 来」同国債は下げており、「ポルトガルが再び関心事になった」と語っ た。

ロンドン時間午後4時19分現在、ポルトガル10年債利回りは前週末 比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.12%。1日に は2.91%まで低下した。同国債(表面利率2.875%、2026年7月償還) 価格はこの日、0.355下げ97.91。

ドイツ10年債利回りは2bp上昇しマイナス0.17%。同国債に対す るポルトガル10年債の利回り上乗せ幅(スプレッド)は5営業日連続で 拡大し、329bpとなった。

スペイン10年債利回りは2bp上げ1.17%。同年限のイタリア国債 利回りも2bp上昇の1.21%となった。

原題:Portugal’s Bonds Post Longest Run of Declines in Five Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE