カンザスシティー連銀総裁:利上げ主張を再開-強い6月雇用統計受け

米カンザスシティー連銀のジョージ総裁は6月の雇用回復を主な根拠に、政策金利を引き上げるべきだとの呼びかけを再開した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。