VWへの制裁金請求、独検察が手続き開始-排ガス不正車の利益没収も

ドイツ検察当局は国内自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の排ガス試験不正問題に対する捜査を拡大した。VWは米当局との和解金として153億ドル(約1兆5700億円)支払っているが、独当局に対しても数億ユーロの罰金支払いを迫られる恐れが出てきた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。