米国株:S&P500種は過去最高値-雇用統計後の成長楽観が続く

更新日時
  • 8日発表の雇用統計、雇用失速めぐる懸念を和らげる
  • S&P500種は日中・終値ベースともに過去最高値を更新

11日の米国株式相場は続伸し、S&P500種株価指数は過去最高値を更新して引けた。予想を上回る雇用者の伸びを受けた前週末の流れを引き継いで、買いが続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。