さよならボーナス、長い痛みにこんにちは-英EU離脱で米銀見通し悪化

  • 大手米銀の第2四半期18%減益とアナリスト予想
  • 英EU離脱織り込み予想下方修正、ボーナス減額必至か

米銀の4-6月(第2四半期)決算発表が数日内に始まる。どの銀行でもどの職種でもボーナスが減るという現実が鮮明になるだろうと、ウォール街のリクルーター、リチャード・リプスタイン氏は言う。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。