米総合格闘技団体UFC、WME-IMGなどに身売り-40億ドル

総合格闘技団体のUFCが、ハリウッドの芸能マネジメント会社WME-IMG率いるグループに約40億ドル(約4100億円)で売却された。同グループによる買収は、プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社のシルバーレーク・パートナーズKKRの他マイケル・デル氏が設立した投資会社が支援している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。