三菱重:MRJ最大20機を受注、スウェーデン企業と契約基本合意

更新日時
  • 欧州企業からの受注は初、納入は2020年開始予定
  • 「欧州の航空機リース市場に新たに足場」-三菱航空森本社長

三菱重工業傘下で国産初のジェット旅客機三菱リージョナルジェット(MRJ)の開発を手掛ける三菱航空機は、スウェーデン企業からキャンセル可能なオプション含め20機の受注契約で基本合意したと発表した。欧州企業からの受注は今回が初めて。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。