ラファルジュホルシム:インド部門をニルマに売却へ-約14億ドル

更新日時

世界最大のセメントメーカー、スイスのラファルジュホルシムは、インド部門を同国のニルマに売却することで合資した。同部門の企業価値は約14億ドル(約1430億円)と見積もられる。ラファルジュは資産売却を通じた債務圧縮を進めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。