1992年のソロス氏さながら、カザフ中銀がポンド相場予想し利益と主張

1992年のポンド急落に賭け巨額の利益を得たことで知られるジョージ・ソロス氏さながら、英国民の欧州連合(EU)離脱選択をめぐりカザフスタンの中央銀行がポンド相場を正確に予想し、利益を出したと主張している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。