中国ヘッジファンド、株式に強気-76%が月内に保有増やすと回答

中国のヘッジファンド運用者が株式に対して強気姿勢に転じつつある。英国が国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めた後も、中国本土株が堅調さを保っているためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。