盲目の為替トレーダー、値動きは「耳で捉える」-取引を困難と思わず

ビシャル・アグラワル氏(29)は白いつえをつき、毎日午前8時までにはインドのムンバイにある英スタンダードチャータードの5階にある自分の席に到着する。為替トレーディングを担う部門の一角だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。