英中銀、2009年以来となる利下げか-幅は0.25ポイントとの見方優勢

  • カーニー総裁は「大幅な減速」を警告
  • 14日に金融政策委員会が開催される

イングランド銀行(英中央銀行)が14日開催の金融会合で、2009年以来となる利下げに動くと多くのエコノミストが予想している。英国の欧州連合(EU)離脱選択を受けて混乱した経済を安定させるのが狙いという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。