ドイツ取引所:LSE合併計画の株主承認基準を緩和する可能性

ドイツ取引所は10日、インデックスファンドに便宜を図るため、ロンドン証券取引所グループ(LSE)との合併計画の株主承認の基準を緩める可能性があると表明した。

  ドイツ取引所は発表資料で、当事者がテクニカルな問題を検証した後、11日に決定が下されると説明した。

原題:Deutsche Boerse May Lower LSE Tender Threshold as Deadline Looms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE