「ペット」初登場首位、アニメ作品の根強い人気続く-週末の北米映画

  • ユニバーサルの「ペット」、興行収入1億ドル突破-コムスコア
  • ディズニーの「ファインディング・ドリー」は3位に後退

週末の北米映画興行収入ランキングでは、コムキャスト傘下のユニバーサル・ピクチャーズが手掛けた「ペット」が初登場首位となった。アニメーション作品の根強い人気が続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。