「ペット」初登場首位、アニメ作品の根強い人気続く-週末の北米映画

  • ユニバーサルの「ペット」、興行収入1億ドル突破-コムスコア
  • ディズニーの「ファインディング・ドリー」は3位に後退

週末の北米映画興行収入ランキングでは、コムキャスト傘下のユニバーサル・ピクチャーズが手掛けた「ペット」が初登場首位となった。アニメーション作品の根強い人気が続いている。

  調査会社コムスコアが電子メールで10日発表した資料によれば、ペットの興行収入は1億320万ドル(約104億円)。前週まで3週連続で首位だったウォルト・ディズニーのアニメ作品「ファインディング・ドリー」は3位に後退した。

原題:‘Pets’ Hijinks Deliver Box-Office Victory for Universal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE