日本株5日ぶり大幅反発、米雇用堅調と参院選で与党大勝-全業種高い

更新日時

11日の東京株式相場は5営業日ぶりに大幅反発。米国の雇用統計が市場予想を大きく上回ったほか、参院選で自民、公明の与党が大勝し、今後の積極的な経済政策運営が期待された。鉄鋼など素材株、証券など金融株、輸送用機器など輸出株中心に東証1部33業種は全て高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。