米ボーイング、3500億円の旅客機受注でTUIなどと協議中-関係者

  • エア・ヨーロッパは「737MAX」20機購入を計画と関係者
  • 今週、英ファーンボロ国際航空ショーで発表される見込み

米航空機メーカー、ボーイングはスペインの航空会社エア・ヨーロッパおよび独旅行会社TUIと、表示価格ベースで総額35億ドル(約3520億円)のジェット旅客機受注をめぐり協議中だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  これら関係者によれば、エア・ヨーロッパは「737MAX」20機、22億ドル相当の購入を計画しており、TUIはオプションの同機10機購入を正式注文に転換する予定。TUIは「787ドリームライナー」1機購入も計画しており、総発注額は13億ドルになる。航空会社は通常、表示価格よりも安い割引価格で購入する。

  これらの取引は今週、英ファーンボロ国際航空ショーで発表される見込み。同航空ショーでは毎回多くの取引成立が発表されるが、今年はボーイングとエアバスの両社とも新モデルの発表がないとみられる上に、世界経済に不透明感が広がっているため、アナリストらは大型注文の伸び鈍化を予想している。

原題:Boeing Said Poised to Win $3.5 Billion in Orders for New Planes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE