英不動産ファンドの2.3兆円、「解凍」には時間かかる見込み

  • 不動産資産の投げ売りを避けるためファンドが解約を停止
  • アバディーンはファンドの価格を17%引き下げ、解約歯止め狙う

英国が欧州連合(EU)離脱を選んでから7営業日後にスタンダード・ライフ・インベストメンツは29億ポンド(約3800億円)の英不動産ファンドの解約を停止した。不動産ファンドから資金を引き出したい投資家は、長い間待たなければならないようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。