債券下落、高値警戒や30年入札に向けた売り-新規国債発行観測も重し

更新日時
  • 先物7銭安の153円60銭で終了、長期金利マイナス0.275%まで上昇
  • 米雇用統計受けても低金利環境は変わらないとの見方-BNPパリバ

債券相場は下落。相場の高値警戒感や翌日実施の30年債入札に向けた売りで上値が重い展開となる中、安倍晋三首相が経済対策の策定で新規国債追加発行を検討すると伝わったことも売り圧力になった。

  11日の長期国債先物市場で中心限月の9月物は、前週末比横ばいの153円67銭で取引を開始した。直後に2銭高の153円69銭を付けたが、午前の日銀金融調節で国債買い入れオペの通知がないと水準を切り下げ、午後に入ると12銭安の153円55銭まで下落。結局は7銭安の153円60銭で引けた。

  メリルリンチ日本証券の大崎秀一チーフ債券ストラテジストは、新発債発行の可能性について、「Brexit(英EU離脱)というイベントが起きたので、言い訳というか新しい判断ができる」とし、「債券市場でもモノがない状況なので、少しでも金利が上がってくれたら、たぶん実際の投資家に吸収されてしまう感じ。そういった意味では発行しやすい環境ではある」と説明。「もともと高値警戒感や30年債入札を控えて売られやすいところに、こういうニュースが拍車を掛けた」と話した。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の343回債利回りは、日本相互証券が公表した前週末午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)高いマイナス0.285%で開始し、マイナス0.275%まで上昇した後、マイナス0.28%で推移した。前週末はマイナス0.30%と過去最低を更新した。新発2年物の366回債利回りは1bp高いマイナス0.35%。前週末はマイナス0.365%と連日で過去最低を記録した。

  新発20年物の157回債利回りは0.5bp高い0.04%で始まり、いったん横ばいの0.035%を付けた後、0.055%まで上昇した。新発30年物の51回債利回りは一時1bp低い0.075%に下げた後、0.095%まで売られている。 

  バークレイズ証券の押久保直也債券ストラテジストは、「中期ゾーンはマイナス金利の深掘りをかなり織り込んでおり、さすがにこれ以上の利回り低下は限定的となってくる。超長期ゾーンも先週に20年債がマイナス金利を付けたことで高値警戒感がくすぶっている。明日の30年債入札は0.1%を下回る水準で実需があるのかも注目される」と話した。

  財務省は12日に30年債入札を実施する。発行額は8000億円程度。51回債のリオープン発行となり、表面利率は0.3%に据え置かれる見込み。

  安倍首相は12日、参院選で訴えた経済対策の準備に入るよう石原伸晃経済再生担当相に指示する。参院選結果を受け、11日午後に自民党本部で開いた記者会見で明らかにした。規模についてはこれから検討する。日経は電子版で、融資などを含めた事業規模は10兆円超の大型とし、4年ぶりとなる新規国債の追加発行を検討すると報じた。

米雇用統計

  米国で8日に発表された6月の雇用統計によると、非農業部門の雇用者数は前月比28万7000人増と、昨年10月以来の大幅な伸びとなった。ブルームバーグがまとめた予想中央値18万人増を上回った。一方、5月分は速報値得の3万8000人増から1万1000人増に下方修正された。家計調査に基づく6月の失業率は4.9%と、前月の4.7%から上昇。平均時給は前月比0.1%増、前年比で2.6%増と、それぞれ市場予想を下回った。

  前週末の米国債相場は10年債と30年債が上昇し、利回りはそれぞれ1.3579%、2.0983%と、ともに終値ベースで過去最低となった。欧州ではドイツ債が上昇し、10年債利回りはマイナス0.19%に低下した。一方、米株式相場は上昇。S&P500種株価指数は前日比1.5%高の2129.90と、2015年5月21日以来の高値で引けた。この日の東京株式相場は大幅上昇となった。

  BNPパリバ証券の藤木智久チーフ債券ストラテジストは、「米雇用統計の結果や参院選の与党大勝で株価が上昇したので、朝方は小安く推移した」と指摘。ただ、「月末の日銀金融政策決定会合での追加緩和期待が崩れたわけではなく、下値も限定的」と言う。「米国債も長い年限が強く返ってきており、米雇用統計を受けても低金利環境は変わらないとの見方になっている」と話した。

  SMBC日興証券の竹山聡一金利ストラテジストは、「米雇用者は市場予想より増えたが、米利上げ観測は強まらず、米金利はむしろ下がって戻ってきた。参院選も与党の過半数獲得は想定の範囲内だ。改憲勢力が3分の2に届いたが、市場への影響が不透明なので、今のところは材料視されていない」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE