HPエンタープライズ:ソフトウエア資産の一部売却を検討-関係者

米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)が事業のスリム化を続ける中、保有するソフトウエア資産の一部を売却することを検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に話した関係者によると、資産を売却するとすれば、オートノミーやマーキュリー・インタラクティブ、バーティカ・システムズを含むこの10年程度で買収したポートフォリオからとなる見込み。売却プロセスは予備段階で、売却まで至らない可能性もあるという。

  HPEの広報担当者、ハワード・クラボ氏はコメントを控えた。

原題:Hewlett Packard Enterprise Said to Mull Selling Software Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE