米国株(8日):上昇、S&P500は最高値接近-雇用統計を好感

更新日時

8日の米国株式相場上昇。S&P500種株価指数は一時、2015年5月に記録した終値ベースでの最高値を上回る場面もあった。今週は米景気への懸念が行き過ぎである兆候が示されたほか、金融政策当局者からハト派的な発言が出た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。