NY金(8日):続落、予想より強い米雇用統計で景気不安が和らぐ

8日のニューヨーク金先物相場は続落。予想を上回る米雇用統計を受けて世界経済への不安が和らぎ、安全逃避先としての金の買いが減退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。