グロース氏:FOMC、強い雇用統計を根拠に利上げはしない

  • 米経済は6月の雇用の伸びが示すほど「素晴らしくはない」
  • 高利回り債は「人為的な価格設定」、グロース氏はショートに

米ジャナス・キャピタル・グループのビル・グロース氏は、利上げ時期をめぐる金融当局の判断が強い数字となった6月の米雇用統計で変わる可能性は低いとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。