オバマ大統領:ダラス警官銃撃、「悪意に満ち、計画的で卑劣な攻撃」

オバマ米大統領は7日、少なくとも警官5人が死亡したダラスでの銃撃事件に「戦慄を覚えた」と述べ、事件への対応と捜査に連邦政府の支援を申し出た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。