イタリア、銀行問題で政府介入が必要な可能性-ビスコ中銀総裁

イタリアの銀行を支えるため政府の介入が必要になる可能性があると、イタリア銀行(中央銀行)のビスコ総裁が言明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。