英アヴィバのCEOが退任へ-シュナイダーへの身売り協議物別れで

英ソフトウエアメーカーのアヴィバ・グループは、リチャード・ロングドン最高経営責任者(CEO)が年末に退任すると発表した。仏電機メーカー、シュナイダーエレクトリックへの身売り協議を数週間前に再度打ち切った同社は、ジェームズ・キッド最高財務責任者(CFO)を後任に据える。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。