英政府、通商担当スタッフ300人増員へ-EU離脱後見据え交渉力強化

英国政府は通商担当チームの専従スタッフを最大300人増やす計画だ。欧州連合(EU)を離れた後の各国・地域との新たな関係構築に取り組むためだ。ジャビド民間企業相が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。