米国と日本の国債相場上昇、ダラス銃撃などで質への逃避

8日の債券市場で米国と日本の国債相場が上昇。日本国債の利回りは過去最低を更新した。米テキサス州ダラスの抗議集会で起きた銃撃で警察官4人が殺害され、7人が負傷したと伝えられたことで、質への逃避による買いが入った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。